関係者向けJPEN

NEWS・イベント

【公募】令和6年度みちのくGAPファンド

2024.01.29

東北大学を主幹機関校として、東北及び新潟の大学・高専を共同機関校とする「みちのくアカデミア発スタートアップ共創プラットフォーム(Michinoku Academia Startup Platform)」(以下、「MASP」という。)が国立研究開発法人科学技術振興機構(以下、「JST」という。)の「大学発新産業創出基金事業 スタートアップ・エコシステム共創プログラム/拠点都市プラットフォーム共創支援」に採択されました。

今般、本事業の一環として本プラットフォーム参画大学の研究者・大学院生によるスタートアップの創出のための検証活動を支援する「みちのくGAPファンド」を実施します。本GAPファンド支援期間中には、スタートアップ創出に向けて、想定ユーザーへのヒアリング、共同創業者の探索、ビジネスアイデアの構築・検証、プロトタイプ製作およびユーザーとのプロトタイプ実証を進めます。

◆オンライン公募説明会

本公募にかかるオンライン公募説明会のアーカイブ動画の視聴を希望される方は、下記フォームより必要事項記載のうえお申込みください。

・オンライン公募説明会アーカイブ視聴登録フォーム
https://forms.gle/64qH4FZbtUxiv7cE7

・オンライン公募説明会資料
https://michinoku-academia-startup.jp/cms/wp-content/uploads/setsumeikai_240219.pdf

◆公募概要

・公募期間:
 2024年1月29日(月)~3⽉26日(火)17:00

・募集枠:
下記のとおり、ステップ1として①通常枠、②特別枠、③人文・社会科学枠、ステップ2として④通常枠、⑤特別枠の公募を行います。なお、ステップ1・2ともに30%の間接経費が措置されます。また、大学院生はステップ1のみ申請可能です。

【ステップ1 (応用研究)
基礎研究の成果について、ビジネスとしての可能性を評価できる段階まで引き上げることを目指します。
  
  ①通常枠:500万円以下/件・20件程度
  ②特別枠:1,000万円以下/件・5件程度
  ③人文・社会科学枠:200万円以下/件・5件程度

ステップ2 (概念実証・スタートアップ組成)
前半ではビジネスとしての可能性の評価と実証(PoC)を行い、起業にあたってクリアにすべき課題の解決を目指します(概念実証)。後半ではこれら取組に加え、大学等発SUの組成とVCが投資判断できるレベルに向けて、PoCを継続して実施します(スタートアップ組成)。
  
  ④通常枠:6,000万円以下/件
  ⑤特別枠:1億円以下/件
  ※④.⑤併せて5件程度を採択予定

【重要】ステップ2の申請にかかる注意事項
ステップ2においては、MASPが認定する事業化推進機関3社(東北大学ベンチャーパートナーズ、東北大学共創イニシアティブ、東北大学ナレッジキャスト)何れか1社以上との共同申請が必須となります。
つきましては、ステップ2の申請を検討される場合には、なるべく早い段階(2 月 26 日(月)迄を目途)に下記みちのく GAP ファンド運営事務局(東北大学ナレッジキャスト(株)内)申請相談窓口までご連絡ください。

・ステップ2申請相談窓口
 https://forms.gle/VsaKm5zsxjGW8W5u9

・申請対象者:
下記の大学・高専に所属する教職員および研究室に所属する修士・博士課程学生が研究代表者の場合、本公募に申請することができます。※6年生課程とされている学部等の5・6年生で研究室に配属されている学生は研究代表者となることができます。

東北大学、弘前大学、岩手大学、秋田大学、山形大学、福島大学、新潟大学、長岡技術科学大学、宮城大学、会津大学、東北芸術工科大学、秋田県立大学、岩手県立大学、東北学院大学、福島県立医科大学、八戸工業高等専門学校、秋田工業高等専門学校、一関工業高等専門学校、鶴岡工業高等専門学校、仙台高等専門学校、長岡工業高等専門学校、福島工業高等専門学校

◆公募要領・申請方法

1.下記公募要領をご確認のうえ、申請手続きにお進みください。

公募要領(1月29日掲載)
(参考)ステップ別マイルストン設定

2.申請予定者向けe-learning受講申込み(締切3/19(火)正午
本公募に申請しようとする方(研究代表者)は、以下のフォームに必要事項を記載のうえ、e-learning受講申込みを済ませてください。

・e-learning受講申込みフォーム
https://forms.gle/4fRjfWjqkwmT9tgj7

3.申請資料一式の提出(締切3/26(火)17:00厳守
申請者(研究代表者)は、申請資料一式(日本語にて作成)を事務局指定のクラウド上(xdrive)にご提出ください。各種申請書ひな形については、下記よりダウンロード願います。
※様式2は通常枠、特別枠を併願する場合、それぞれ提出すること。
※プレゼン動画はパワーポイントプレゼン資料を使用し、「日本語」にて5分以内で発表撮影したものをお送りください。
※大学院生はステップ1のみ申請可能です。

・ステップ1
 1-1_所属名_申請者氏名_ワード申請書(様式1)
 1-2_所属名_申請者氏名_エクセル申請書(様式2)
 1-3_所属名_申請者氏名_パワーポイントプレゼン資料
 1-4_所属名_申請者氏名_5分以内のプレゼン動画
 1-5_所属名_申請者氏名_確認書(学生のみ)

 <ステップ1提出先>
 https://xdrive.tohoku-kc.co.jp/index.php/s/kTrAjXJjAdzXYoA
 ※提出時にはファイル名に所属名・申請者名を追記し、PDF化(動画除く)してください。
 
・ステップ2
 2-1_所属名_申請者氏名_ワード申請書(様式1)
 2-2_所属名_申請者氏名_エクセル申請書(様式2)
 2-3_所属名_申請者氏名_パワーポイントプレゼン資料
 2-4_所属名_申請者氏名_ワード申請書(様式4)
 2-5_所属名_申請者氏名_5分以内のプレゼン動画
 
 <ステップ2提出先>
 https://xdrive.tohoku-kc.co.jp/index.php/s/pcdNMaWe5LSk3QJ
 ※提出時にはファイル名に所属名・申請者名を追記し、PDF化(動画除く)してください。

◆スケジュール(予定)

1月29日(月):公募開始
3月26日(火):公募締切
4月18日(木)頃:書面審査結果の通知
4月22,23,24のうち1-2日:審査会
6月:事業開始

◆申請前事業化相談会(オンライン)

GAPファンドへのお申込み前の疑問解消や壁打ち、お申込み後のブラッシュアップにお使いいただける、ベンチャーキャピタルによる相談窓口です。
・相談会申込フォーム JAFCO シーズ相談窓口 (jafcoacls.com)

◆過年度GAPファンド支援実績

令和3年度および4年度に採択されたみちのくGAPファンド案件について、下記リンク先にて最終報告動画を掲載していますので、ご参考までにご覧ください。
https://michinoku-academia-startup.jp/michinokugapfund2022/

◆お問い合わせ

みちのくGAPファンド運営事務局(東北大学ナレッジキャスト株式会社内)
https://forms.gle/EBCi4Xe5vii9S9yX7

BACK TO TOP